--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2008'10.21.Tue

妊娠中の着物(7ヶ月編)

またまたキモノ*スイーツにて着せつけレッスンに参加してきたので、妊娠中の着物・着姿公開です。今回は24週(7ヶ月)。
ここ最近、お腹の大きさが目立つようになってきました。
つわりも完全に終わってご飯の美味しい季節になり、もりもり食べているから!?
赤ちゃんはまだ1キロにも満たないはずなのに体重が~

今回は小紋&名古屋帯で。横姿はこんな感じです。
DVC00027.jpg

順調にお腹が出てきているのが解りますね。
前から見ても、なんか恰幅いいわ・・という感じでした。
順調ならば、あと2ヶ月は通える予定なのですが、最後着物の身幅が足りるのかどうか(笑)
体重増えすぎないようにしなければ!
キモノトラックバック(0)  コメント(0) 
2008'09.27.Sat

妊娠中の着物(6ヶ月編)

前回に引き続き、妊娠中に着物をきるとこんな感じ!という記録です。
現在21週目。丁度6ヶ月に入ったところですね。(早いような、やっと!のような・・・)
お腹は・・むき出しにすると結構出ているのですが、服をきるとそうでもありません。

今回のレッスンは留袖でした。
着た様子はこんな感じ。
DVC00022.jpg

言われないとお腹の出っ張りわからない感じですね!
特に礼装は、帯も分厚いのでそれで隠されるみたい。
でも、正面から見るといやに体格がいい感じになっていました(笑)

しかし、留袖は重たいです!
そのため、腰紐などはある程度きつめに締めないと着崩れる恐れが。
練習で小一時間着ただけでも結構疲れてしまったので、妊娠中に留袖・・と言う方は当日の体調と良く相談したほうがいいかも。
安定期といえど、無理は禁物ですからね。
キモノトラックバック(0)  コメント(0) 
2008'09.11.Thu

妊娠中の着物・5ヶ月編

妊娠5ヶ月に入り、辛かったつわりもおさまってきたので着付教室「キモノ*スイーツ」のプロコースへ行くのを再開しました。
やっぱり着付けは面白い!

出産までにマスターしたいのは、大きくなるお腹にどういう風に対応するのかと言うこと。
これから先、妊婦さんに着付をすることもあるだろうからこの機会にしっかり体感して、感想を残しておこうと思います。

ではでは、18週ではこんな感じです~。

DVC00021.jpg

まだまだお腹は目立ちませんね。楽勝です。
紐も、締めてもらってもそれほど苦しくありませんでした。
腰紐は気持ち高めに。そのためにおはしょりが短くなってしまうことがあるかもしれないですが、それは仕方がないかな・・ということでした。
(無理な位置に締めて、なにかあったら大変ですからね。)

ただ、この時期だとつわりがくすぶっていたりする人もいるので、胸紐の締めすぎには要注意かな?

妊娠中に着物を着る予定のある方、妊婦さんに着付をする方、参考にしてください!
キモノトラックバック(0)  コメント(0) 
2008'02.21.Thu

着物の似合う姿勢

キモノ*スイーツで袴の着つけの練習をしていたときの話。
先生や他の生徒さんと、「綺麗な姿勢」についての話になりました。
キモノを着ていて、綺麗だな・・と思う人は皆姿勢が綺麗です。
反対に猫背なと、姿勢が悪いと襟が浮いてきたりと着崩れの原因にも。

うっ、耳が痛い・・・
私は家では主人に「デスノートのLみたいな座り方」と注意される、猫背でひざを立てた座り方で長々とパソコンをしています。
立ち姿も猫背気味なはず。

先生にお伺いしたところ、日舞でも習う「綺麗な立ち姿」のポイントは
1)肩を下げて首を伸ばし気味に。
2)胸を前に出す感じで。
3)お腹は引っ込めて。
4)お尻も引っ込めて。
と言う感じです。
(しっかりレクチャーを受けたわけではないので少しあやふやですが・・)
これを心がければ、驚くことにいかり肩を直すこともできるそう。
最初はいかり肩気味だった舞妓さんが、日舞を習って襟変えする頃にはなで肩に変わっているのだそうです。

猫背・いかり肩という、キモノにはイマイチな体型の私としてはいい話を聞きました!!
早速、「綺麗な立ち姿」、実践してみようと思います。
キモノトラックバック(0)  コメント(0) 
2008'02.06.Wed

ハカマパズル。

現在も「キモノ*スイーツ」にて着せ付け修行続行中の私。
今月からは春の袴シーズンに合わせて袴着せ付けの練習です。
袴は振袖とはまた違った難しさがあって、もう一本手が生えてこればいいのに~と思いました。(これはいつもかも(笑))

ところで、袴でもう一つ難しいことといえば畳み方。
こういう風に腰の紐を組むのです。
P1010383.jpg

これをパパパとできればプロっぽい・・のですが、しばらくしていなかったので考えながらのスローペース・・。
それでも、何回か練習を重ねて以前の勘を思い出すことが出来ました!!

コロンでは、卒業式などの袴の着せつけも受け付けておりますので、ご連絡ください☆

もう一つ・・
レッスンは2月13日からの高槻教室を募集しています。
始めてから2ヶ月程度で外へのお出かけが可能ですので、2月レッスンは春に間に合ういいタイミング。
ご興味のある方は是非お問い合わせくださいませ。
キモノトラックバック(0)  コメント(0) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。