--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2006'12.23.Sat

スイーツ寄席

着付教室・キモノ*スイーツ主催の寄席、「スイーツ寄席」を見に行きました。
P1010175.jpg

場所は西区の細野ビルジング。
レトロで素敵な建物です。
P1010174.jpg
まず、桂吉坊さんの前説から。
「落語は想像力が必要」ということを聞き、なるほど、と思います。

後は桂吉の丞さんが1席、吉坊さんが2席。
それぞれ「時うどん」「池田の猪買い」「七段目」をご披露してくれました。

「時うどん」は私もどこかで聞いたことのある話。
うどん屋の主人をだまして、お代をごまかす話です。うどんをすする様子がとてもリアルで、上手だな、と思いました。まるでうどん屋の店先を覗いているようです。

「池田の猪買い」は主人公のウザイキャラクター(笑)が上手に表現されていて面白かったです。沢山登場人物が出てくるし、場面もころころ変わるのですがそれが全部想像できました。
落語の表現力ってすごい!と関心しました。

「七段目」は芝居好きの若旦那の芝居再現ごっこにまつわる騒動、ということでお芝居のまね(劇中劇、とでもいうのでしょうか)が盛りだくさん。吉坊さんの芸達者ぶりに感動しました。劇中のお芝居の元ねたを知っていれば、もっと楽しめたかも!

そしてもうひとつ、スペシャルゲストとして能役者の味方玄先生と吉坊さんのトークのコーナーもありました。
落語と能、それぞれの稽古の話、夢の話など、いろいろ楽しいお話を。
吉坊さんは噺家さんなのでトークが上手なのは当然だと思いますが、味方先生もまたお上手。
大笑いしてしまいました。

今回前から気になっていた落語に触れることができて良かったです。
大阪に住んでいるなら、やっぱり落語をみなければ。
来年はガンガン見に行こうかな?と思います。もちろん着物で!!!

スポンサーサイト
キモノトラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。