--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2006'10.24.Tue

着物の知識

11月に行われる、「きもの文化検定」を受験する予定です。
それに向けていろいろ勉強中なのですが、テキストを読んでいると着物にはめんどくさいルールがいっぱいあることが分かります。格とか。

それが「着物は堅苦しい、とっつきにくい」と思われる原因だと思うのですが・・。
実際、フォーマルな場に出るとき以外ならあまり細かく気にする必要は無いのではと思います。
洋服も、ここに行くのならこれを着なくては、という硬いルールなんてありませんよね。
でも、こう着ておけば無難、というルールはあります。これは場違い?というのも。

おしゃれな人はそれを「あえて」着くずすわけですが、「あえて」するためにはキホンのルールをなんとなく知っていないと。
知ってる上ではずすことと、知らなくてはずしてしまうことは違いますから。
そういう訳で、基本のルールを知ることは大切なのかな?と思います。

きつけレッスンコロンでは、着付けの実践の他に着物に関する基本の知識、着物のたたみ方、手入れの仕方などもお教えいたします。
「着物はとっつきにくい」と思っている人の壁を壊してあげたい。
そのお手伝いが出来ればと思います☆

スポンサーサイト
着付け教室情報トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。