--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'09.22.Sat

角だし結び

先週土曜日の中崎町レッスン。
このレッスンもそろそろ折り返し地点です。
最初は着物を着るのも、手順が??という感じだったお二人ですが、レッスンで繰り返し、繰り返しきていると私のナビゲートもほとんど要らなくなってきます。
だんだん身になってきているということ。がんばりましょうね。

今日は角だしのレッスンでした。
角だしはカジュアルなシーンで使える、名古屋帯のアレンジ結びです。
しもぶくれの落ち感のある結び方なので、やわらかい染め帯や、夏の薄い帯などお太鼓結びがぼよぼよになりやすい帯にはこの結び方が向くかも。
また、帯枕を使わず背中が涼しいので、夏には向く結び方だと思います。

でも、この「角だし」の手順、お太鼓結びとごっちゃになりがちなんですよね。
そのため、お太鼓も平行して復習して違いをはっきりさせていきます。
出来上がりはこんな感じ。かわいいでしょ!?P1010328.jpg
スポンサーサイト
着付け教室情報トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。