--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'08.05.Sun

なにわ淀川花火大会

土曜日は淀川花火大会33へ行ってきました。
大阪に越してきて以来、大阪の花火大会の見物は初めて。
最寄と言われている十三は毎年かなりの人になるようなので、反対側の中津で降りて河川敷へ。5時半頃に着いたのですが、まだちらほらと座れる場所があるくらい空いていました。
有料席の近くの場所を確保して待つこと約1時間半。
P1010309.jpg

かなり大きく見ることが出来ました。
(手前に出店のトラックがあって、ちょっと邪魔だったのですが)
風向きがあまりよくなくて、煙で隠れてしまうこともあったのですがかなりの迫力で見れました!
花火を見ると、夏だな!と思いますね。

私たちが陣取った場所は出店の近くで通り道だったので、待っている間はヒューマンウォッチング。どうしても、浴衣を着ている人に目が行きます。
このすごい人出・暑さのなかでも浴衣率高いですね。
私が見た中では、紺地の正統派の浴衣を着ている方が思ったより多かったように思いました。
最近はそういうのが流行っているのかな?
あと、兵児帯と半幅帯のダブル使いの帯。
バランスが難しそうですが、上手く結ぶととても可愛い。兵児帯部分をあまり大きくしないほうが可愛いように思いました。

でも一人だけ、電車で見かけた人はなんか変・・?綺麗に着ているのにどこが変なんだ?と思ったら、合わせを左右逆にしちゃっていました。
多分、本を見ていると向かい合わせなので逆になってしまったんですね。
教室でも、向かい合わせでしているとうっかり逆になってしまいそうになることがあります。
これだけは気をつけてくださいね!
逆だと死に装束になってしまいます238

スポンサーサイト
ヒトリゴトトラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。